×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

加齢臭を消すには

≫加齢臭の本当の正体

よく巷で耳にする「加齢臭」ですが、いったいどれだけ多くの人がきちんとした正しい対策法と原因を心得ているのでしょうか?
きっと、わずか数パーセントの人たちしか本当のことは知らないんではないかと私は思います。

というのも、加齢臭のニオイがどんな種類なのかも知らない人が多いからですね。

そもそもニオイの成分はノネナールといって男性であれば30代後半から、女性であれば50代後半から発するものと言われています。

そう考えると、みんな加齢臭の対策をする時期が早すぎるんじゃないかとさえ思いますが・・・。
(そして、「消し方」と検索窓に入力してサイトを訪れる方がいることにも疑問があります。まあ、それは置いておきます)

しかしながら、最近の若い人たちはストレスや食生活の著しい乱れから30代前半にも関わらず体臭を強く発する人が多いのです。

そこまで年齢が若いと、もう「加齢臭」という呼び名を改めなくてはいけないようにさえ感じてしまいますね。

加齢臭を防ぐ食べ物と生活習慣

加齢臭の消し方を論じる前に、加齢臭とはなにか?そのことを明らかにすると、多くのことに気づくでしょう。

そもそも年をとれば活性酸素の活動によって肌にシワが増え、皮脂の酸化もすすむようになります。

そうすると食用油の焦げたような重苦しいニオイを発するようになりますね。そして次第に内蔵の機能が衰え、体臭を処理できなくなってきます。

ここまで言えば、もう勘の良い方は解ると思いますが、加齢臭は体の中に原因があるということ。ある意味で仕方のないことなのです。

しかし、それでもニオイを消せないかというとそうではありません。ちゃんと対策することで、だいぶニオイを防ぐことが可能です。

>>加齢臭を消す食べ物の紹介